衛生管理と水へのこだわり| 打出駅で歯科・歯医者をお探しの方はにしきデンタルクリニックまで

時間 日・祝
9:30~12:00
14:00~20:00

:水曜・土曜の午後は14:00~17:00
休診日:日曜・祝日

〒659-0027 兵庫県芦屋市若宮町4-9

WEB予約はこちら

WEB予約は初診・再初診の方のみが対象となります。

  • 予約制
  • 各種保険取扱

※WEB予約は初診・再初診の方のみ

衛生管理と水へのこだわり

打出駅・にしきデンタルクリニック
歯科治療に潜む危険性

歯科治療では、唾液や血液に含まれる菌・ウイルスが治療器具や水などを介して患者様に触れる恐れがあります。
患者様を感染症から守るために、にしきデンタルクリニックでは徹底した衛生管理に取り組んでおります。
近年、歯科医院での器具の使い回しや不衛生な管理が問題視されています。
にしきデンタルクリニックでは大学病院での衛生管理体制をベースとし、ディスポーザブル(使い捨て)や専用の滅菌設備を数多く導入しております。

歯科医院内で考えられる感染経路は、おもに治療器具・医療スタッフ・水・空気です。
治療器具や医師・スタッフの手袋が使い回されていたり、滅菌が不十分であれば感染経路になってしまいます。また、治療中に飛散した唾液や血液によって汚染された空気や、不衛生な水も感染の原因になります。

打出駅・にしきデンタルクリニック
徹底した衛生管理

紙コップや手袋といった使い捨てできるものは、すべて使い捨てにしています。
患者様ごとに新しいものに取り換え、可能なかぎり使い回さないことで、患者様から患者様への感染経路を断つことができます。
1度で捨ててしまうのは「もったいない」と感じるかもしれませんが、患者様の健康には代えられません。

手袋

ディスポーザブル

歯科医師やスタッフが使う手袋は、1人の治療が終わるごとに使い捨てています。 患者様ごとに新しいものを使うことで、菌・ウイルスの感染を防ぎます。

紙コップ・エプロン

ディスポーザブル

患者様が使用する紙コップやエプロンも、1人の治療が終わるごとに新しいものをご用意しています。 唾液や血液に触れて汚染されている可能性があるので、使用後は速やかに破棄します。

注射針

ディスポーザブル

麻酔をする際に使用する注射針は最も菌やウイルスが付着しやすいもののひとつです。こちらも1回の使用ごとに使い捨て、感染を防ぎます。

打出駅・にしきデンタルクリニック
多様な滅菌設備
使用器具も必ず滅菌

当院では、治療器具の「滅菌」も徹底して行っております。 ご家庭でも「消毒」「殺菌」を目的とした商品をお使いかと思いますが、「滅菌」とは菌やウイルスへの効果が異なります。「消毒」は病原体の数を減らすこと、「殺菌」は病原体を不活化させて、感染力を失わせることですが、「滅菌」とは全ての細菌を死滅させることを言います。
医療現場では、より確実に感染を防ぐために「消毒」「殺菌」と合わせて、菌やウイルスを死滅させる「滅菌」を行うことが非常に重要なのです。

歯を削る器具(ハンドピース)専用の滅菌器を常設
打出駅・にしきデンタルクリニック

近年、歯科医院の器具の中でも特にハンドピース(いわゆるドリル)の衛生管理が話題になっています。 ハンドピースは複雑な構造をしているため滅菌が非常に難しく、滅菌されずに使用されている歯科医院があると言われています。
当院ではハンドピース専用に開発された滅菌器を導入し、滅菌を行っておりますので安心して治療を受けていただくことができます。

設備紹介へ >
打出駅・にしきデンタルクリニック
水へのこだわり

うがいはもちろん、治療中に口内に噴射するなど、歯科医院ではたくさんの水を使用します。にしきデンタルクリニックでは、患者様のお口に入る水の衛生管理にも、徹底して取り組んでおります。

診療台で使用する水をクリーンに保つ、ツインターボクリーナーを導入
打出駅・にしきデンタルクリニック

治療中に使う水は、患者様にお座りいただく診療台の中の給水管を通って供給されます。この給水管に滞留している間に、わずかに入り込んだ菌やウイルスによって水が汚染される可能性があります。 ツインターボクリーナーは、夜間・休日に専用の洗浄液を滞留させて、給水管路内を衛生的に保つことができます。診療前には洗浄液をすすぎ、新たな浄水に入れ替えて、常に衛生的な水を患者様にお届けしています。

ページトップへ